ベビーカーマークの意味、知ってますか?ベビーカーマーク普及ポスターの女の子も併せてご紹介!

スポンサーリンク

こんばんは。どんパパです。

先日駅を歩いていると、こんなポスターを見かけました。

ん?ベビーカーマーク?

そして、しょこたん似のこの可愛い女の子は誰?(女の子が誰かだけ知りたい人はこちら

確かに電車のベビーカーゾーンとかエレベーターとかでこのマークは良く見かけます。

ですが、わざわざポスター作るほど?

と思ってしまい、調べてみたところこのマークにはちゃんと意味がありました。

このマークの意味を読んで、個人的に色々考えさせられたので、ご紹介します!

ベビーカーマークの意味とは?

ベビーカーマーク

国土交通省のウェブサイトによると、ベビーカーマークには次の意味があります。

べビーカー使用者が安心して利用できる場所や設備(エレベーター、鉄道やバスの車両スペース等)を表しています。

また、国土交通省のページには、次のようなお願いも記載されていました。

<ベビーカーご使用の方は>
○周囲の方との接触や通行の妨げなど、ベビーカーの操作に気をつけましょう。
○困っているときは遠慮せずに手助けをお願いしてみましょう。
<周囲の方は>
○ベビーカー使用者には、温かい気持ちを持って接し、見守りましょう。
○エレベーターがない場所での上り下りなど、手助けを申し出てみましょう。

この中でどんパパが気になったのは「手助け」という言葉です。

我が家は約1年、ベビーカーを使っていますが、周りの人にこちらから手助けをお願いしたことは一度もないです。

この周りに自分から頼めないところって、私が超絶シャイボーイというのもありますが、日本の国民性なのかなーと自分で納得させています。笑

以前アメリカで子育てをしていた先輩に聞くと、当時アメリカはバリアフリーとかがまだ全然で、エレベーターとかもあまり整備が進んでいなかったようです。

ですが、ベビーカーを使うときに全く不便しなかったそうです。

それは、階段とかにベビーカーが差し掛かると、周りの方々が気軽に話しかけてきてくれて、みんなで担いでくれたからだと。

日本、とりわけ東京じゃありえないですよね(笑)

「こんにちは!(ニッコリ)」と小学生に声をかけただけで通報されるご時世に、主体的に知らない人に関わろうという気概を持った人は少なくなったと思います(大阪のおばちゃんを除く)。

だからこそ、国土交通省のウェブサイトにも「見守る」という一種の傍観的な要素が1番目に入っているのかもしれません。

でも、やっぱり困っているときにさっと手伝ってくれる人ってカッコいいですよね!

そりゃどんパパも男ですから、世の中の女性全員からカッコいいと思われたいです。笑

なので、ベビーカーを押しているママさんが

電車から降りるとき、エレベーターに乗るとき、ちょっとした階段に差し掛かった時に、

「手伝いますよ!」

の一言がさっと出てくるように、意識したいと思います!

妊娠線や肉割れ線のケアが簡単に!今なら60%OFF

ポスターの女の子は誰?

さて、私がしょこたん(中川翔子)に見間違えたポスターの女の子。

この子は9nineというアイドルグループのメンバーの「西脇彩華」さんです。

西脇 彩華(にしわき さやか、1992年9月30日 - )は、日本の歌手 (Ordnary Venus名義)、アイドル (9nineのメンバー)、マルチタレント。レプロエンタテインメント所属。愛称は、ちゃあぽん。姉はPerfumeのあ〜ちゃんこと西脇綾香

ウィキペディア(Wikipedia)

そう!どんパパが大好きなPerfumeのあ~ちゃんの妹さんなのです!!!!

どうりで、カワイイわけですね。

最近はドラマやテレビにも出演されて、今後の活躍が期待されます!

では、楽しい育児を!

 

 

インスタはこちら

コメント