100均の材料でベビーカーシートを手作りしてみた!好きな柄でオシャレに!超簡単な作り方をご紹介♪

スポンサーリンク

こんばんは。どんパパです。

赤ちゃんと一緒にお出かけする時、皆さんはベビーカー派ですか?抱っこ紐派ですか?

我が家はどちらかというと抱っこ紐派(エレベーター待つのがメンドクサイ)なんですが、長時間のお出かけや買い物の時はベビーカーです。

ベビーカーで赤ちゃんが過ごしやすくするためのグッズの1つがベビーカーシートですよね。

夏は背中とベビーカーの間が蒸れますし、冬は防寒のためにベビーカーシートを敷いてあげると赤ちゃんの快適度がアップします。

ですが、ベビーカーシートを買うとなると、

・そこそこの値段がする
・デザインが限られていてお気に入りが見つけづらい
・使う期間は短いので、いいのを買うと捨てにくい

といった葛藤に悩まされちゃいます。

そんな時はそう!手作りしちゃいましょう!

我が家の手作りベビーカーシート

我が家のベビーカーシートはこれです!

千と千尋の神隠しに出てくるカオナシじゃないですよ(笑)

れっきとしたベビーカーシートです!

すごくないですか、100円ですよ!100円(笑)

ベビーカーシートを自作するなんて、うちの嫁のアイデア力と行動力に脱帽です。

上の二つの穴は肩ベルトを通して、下の穴には股の下の留め具を通せばセット完了!

作り方は超簡単です!

ベビーカーシートの作り方

材料

① 100均とかで売ってるブランケットor100均とかで売ってる冷感マット
② ブランケットとかの色に合った毛糸

作り方(ここではブランケットをベビーカーシートに加工することとして造り方をご紹介します。)

①ブランケットをベビーカーの赤ちゃんの背中が当たる大きさに切るか折りたたむ
②切った部分をほつれないように縫うor折りたたんだのを毛糸で縫って固定する
②の工程
③ベビーカーの肩紐や股の下の留め具を出す部分に穴をあける
④穴の淵をほつれないように縫う
③と④の工程

100円とちょっとした手間でベビーカーシートの完成です!

時期になれば100均にも色々なデザインのブランケットとかが売り出されるので、柄もお気に入りのものを選ぶことができますよ!

縫うのは結構適当で大丈夫です!

結果赤ちゃんの背中の下に敷かれるので、細部はほぼ見えないんですよね。

 

ベビーカーシートは結局数年しか使わないし、これからの時期は洗い替えも必要です。

工夫をすればお金をかけずに赤ちゃんを快適にしてあげることができますよ!

ベビーカーシートを買おうかと迷ってる人は一度試してみては?

では、楽しい育児を!

 

メリーとガーランドも手作りしてます!

オシャレな子育てグッズがお得に買えるアプリもご紹介しています!

 

インスタはこちら

【PR】パルシィ!
 講談社の女子向け公式マンガアプリ!
 「のだめカンタービレ」「おっさんずラブ」などのマンガが無料で読めます!
パルシィ - 講談社とpixivの公式マンガアプリ
パルシィ - 講談社とpixivの公式マンガアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

コメント