【超簡単】5分で完成!ベビーサークルを手作りしてみた。作り方と嫁の評価をご紹介♪

スポンサーリンク

こんばんは。どんパパです。

我が家では突っ張り棒とスツールでベビーゲートを手作りしています。

ですが、最近ゆいどんのアクティブに拍車がかかり、こたつテーブルの上やソファ、テレビ台の上にのぼりだしてしまって、ベビーゲートの内側でも目が離せない状況になってきました。

そのため、ちょっとトイレ行くときや洗濯したいとき、どうしたもんかと悩んでいました。

そんなある日、私がゆいどんと二人で留守番をしていると、デカい段ボールの宅急便が届きました。

中には嫁がネット(赤ちゃん本舗)で注文したおむつが大量に。

めちゃデカい段ボールだったので、玄関の邪魔になるなと、オムツを取り出し、段ボールをたたもうとしたその時!!!!!

ピシャーン!!!!ズガガガーン!!!!!

雷に打たれたような衝撃が全身を駆け巡りました。

こ、、、これや!!!!

ゆいどんに録画していた「おかあさんといっしょ」を見せて、ベビーサークルづくり開始です!

コーヒーマシンが無料で使える「ネスレ」の楽々定期便はこちら↓


段ボールベビーサークルの作り方

作り方はめちゃくちゃ簡単です。

すでに完成している段ボールの中と外の継ぎ目をガムテープで貼るだけ。

そして、お好みで入り口をカッターで作って、切り口をガムテープで止めてあげれば、はい完成!

他にも赤ちゃんが手をケガしないように、危なそうなところは全部ガムテープでカバーしてあげてください。

内側もしっかりとカバーをお忘れなく!

ぬいぐるみで入り口をブロック!!

このままではせっかくのベビーサークルにも関わらず、入り口からゆいどんが脱出してしまいます。

そこで、入り口をぬいぐりみでふさいじゃいましょう!

このぬいぐるみ知ってますか?

そう、一時期ネットで話題になって、品薄にまでなったイケアのサメのぬいぐるみです。

ゆいどんが脱出してもいいときは、ベビーサークルはぬいぐるみ入れになっています。笑

捕獲されたサメのようですね。

ゆいどんと嫁からの評価

こんな簡単なベビーサークルにも関わらず、ゆいどんめちゃくちゃ遊んでくれます。

中におもちゃを入れておけば、ご機嫌で遊んでくれていました。

ただ、片方に体重をかけちゃうと倒れる危険性があるので、テーブルとか、椅子とかで横を支えておいてあげてくださいね。

嫁評価
★★★★☆

コメント「おままごとのおうちみたいでかわいい。捨てやすいところがGOOD!!」

ゆいどん評価
★★★★☆

コメント「意外と狭いところ好きと気づかされました。」

 

嫁の言う通り、ぼろくなったらすぐ捨てれるところが段ボールベビーサークルの強み。

超簡単に作れますし、結構使えますので、何か大きい荷物が来たときは一度作ってみてはどうでしょうか?

ただ、長い時間は目を離すのは不安なので、本当に一時的な退避のために使う感じですかね。

だからやっぱり、既製品は長く使えて安全なのは間違いないです。

では、楽しい育児を!

 

ベビーサークルを調べてみる

 

 

インスタはこちら

コメント