子供用のおもちゃやベビーゲートなどを格安でゲットできるかも!ブックオフスーパーバザーが超おすすめな理由♪

スポンサーリンク

こんばんは。どんパパです。

ついに9月に入りましたね。もう9月ですか・・・大人になると時間ってあっという間にたちますよね。

どっかで聞いた話では、大人は日々の生活にトキメキを感じなくなったから時間が経つのが早いらしいです。

子供の頃は何もかもが輝いて見えていた、、、そんな風に世の中が見えている時は1日1日が濃く、長く感じるんでしょうね。

とまぁ、引越しから1ヶ月経って、ようやく生活が軌道に乗り始めて、広くなったマンションでゴロゴロと過ごすことができています。

さて、突然ですが、通せんぼとかの赤ちゃん用のグッズや、おもちゃってどこで買ってますか?

お得に買うなら、アカチャンホンポバースデイ西松屋とかだと思います。

ですが、我が家が今注目しているのはブックオフスーパーバザーです!

(出典)あいとっと

もちろん中古ですが、大量の赤ちゃんグッズやオモチャが格安で売られてますよ!

ブックオフスーパーバザーとは?

ブックオフスーパーバザーって聞いたことありますか?

普通のブックオフは本やCD、DVD、ゲームとかしか売っていませんが、スーパーバザーは家具、家電、雑貨、スポーツ用品も取り扱ってます。

近隣の店舗はこちらから検索!

行ったことない人はぜひ一度行ってみて下さい。

本当なんでも売ってます。

特に赤ちゃん用のグッズやオモチャは大量です。

(出典)アットプレス

そりゃ使う期間が短いから綺麗な状態ですし、子供が成長したら一生使いませんもんね。

ブックオフスーパーバザーの上手な使い方

赤ちゃんグッズの調達

赤ちゃん用のグッズをブックオフスーパーバザーで調達するためには、事前に何なら中古(おさがり)で使っても抵抗がないか検討しておくことをオススメします。

赤ちゃんが触れるベビーカーやチャイルドシート、抱っこ紐とか布系の物も大量ですが、誰が使ったか分からないものに抵抗がある人はいると思います。

ですが、プラスチックのオモチャや、通せんぼ、食事用の椅子とか、アルコールなどでしっかり消毒すれば全然問題ないのもあります。

写真のように、ベビーゲートや食事用の椅子などがズラリ。

ちなみに我が家はこれを買いました!

ストレッチポール置き場としても重宝!笑

お値段なんと2,000円!!

これ、定価は15,000円ぐらいするんですよ。

元々従兄弟から、同じような屋内用の滑り台をもらおうとしてたんですが、結局送料とか手間とかがかかって欲しいけどどうしようかな〜ってなってた時に見つけたこちら。

実質、送料ぐらいの値段で買えたので、大満足です。

ゆいどんもゲラゲラ笑いながら滑り台を滑ってます。

不用品を大処分

この前引越しをした我が家。

前の記事でも紹介しましたが、要らないものを大量に処分しました。

でもまだまだ使えそうなものもたくさん。

例えば、使ってない食器とか、使わなくなったコーヒーメーカー、照明、押し入れ用の収納棚などなど。

捨てるなら色々と分別や、粗大ゴミの費用を払わないといけない。

メルカリやラクマで売ろうにも、写真の撮影、購入者との調整、梱包が手間で、しかも結局手数料と送料で手元に残るのは微微たるお金…なので、それらを一切合切、レンタカーに乗せてブックオフスーパーバザーに持ち込みました。

売れたものと売れなかったものはこんな感じ

売れたもの
食器類、押し入れ用の収納棚、照明、アウトドア用の椅子、大人用の服
トータルで2,000円ぐらい
売れなかったもの
コーヒーメーカー→古くて保証書とかもなかった。そもそも安いやつ
脱毛器→直接肌に触れるような機器は原則NG
空気清浄機→汚くて保証書もなかった。結構古い。

だいたいイメージはついたでしょうか?

今回買った滑り台は売れたお金を使ったので、実質タダ?というわけですね。

 

というわけで、もし引越しとかで不用品が大量に出たり、もったいないオバケに取り憑かれて、不用品を大量に溜め込んでいるのであれば、一度車に不用品を詰め込んでブックオフスーパーバザーに持ち込んでみてはいかがでしょうか。

売れないと思ってたものもめちゃ安い(5円ぐらい)とかですが、買い取ってもらえるかもしれませんよ!

そして仮に買い取ってもらえなくても、自分たちで処分するよりも安い処分費で引き取って貰えたりします!

 

短期間しか使わなくて、お値段もそこそこする赤ちゃん用のグッズ。

中古やお下がりで全然抵抗ない!という人はこう行った中古販売店に行ってみては?

また、不用品が大量に出た時もダメ元で持ち込んでみることをオススメします!

意外とランチ代ぐらいになったりするかも…

では、楽しい育児を!

 

 

インスタはこちら

コメント