キッズラインでベビーシッターさんをお願いしてみた!当日の流れや利用料金、使ってみた感想をご紹介♪

スポンサーリンク

こんばんは。どんパパです。

皆さん、ベビーシッターってどんなイメージ持ってますか?

海外の映画やドラマとかでは、よくベビーシッターが登場しますが、日本ってまだベビーシッターってそこまで定着してない気がします。

どんパパも、ベビーシッターには興味があったものの、

・家にベビーシッターさんを呼ぶのに対抗がある
・赤ちゃんが慣れるのか心配
・何してくれるかよく分からない
・どうやってベビーシッターって呼ぶの?

と言った漠然とした不安があって、なかなかベビーシッターをお願いするまでは至りませんでした。

そんな時、キッズラインというベビーシッターとユーザーのマッチングサービスのPR案件をいただきました。

れだ!このチャンスを逃すとベビーシッターを試す勇気がない!

ということで、家族と話し合ってベビーシッターをお願いすることにしました。

我が家が今回ベビーシッターをお願いした理由

ベビーシッターって、別に特別な理由がないと読んではいけないということはないんですが、今回は、嫁がたまたま平日の夜に病院に行かないといけないということで、急遽ベビーシッターをお願いすることに。

キッズラインで、空いているベビーシッターさんを検索。

18時から21時に来れるベビーシッターさんの中から、評価の高く、印象がよさそうな方をチョイス!

予約をすると、選んだベビーシッターさんから連絡が来ます。

当日の細かい流れとか、住所(駅からのルート等)を調整していきます。

あとは、当日ベビーシッターさんが来るのをドキドキしながら待つのみです。

ベビーシッターさんが来た日ついて

どんパパが感じたベビーシッターさんへの印象

実はこのベビーシッターさんをお願いした日、たまたま仕事が早く終わらせれたので、20時前に家に帰れたんです。

嫁がもう歯医者から帰ってるだろうと思って、いつも通り家に入ると…

まだ嫁は帰っておらず、家にはベビーシッターさんと笑顔で遊ぶゆいどんが(本当に上のマンガの感じです)。

え、なにこれ!まだ会って1時間半ぐらいしか経ってないのに、こんな楽しくゆいどん遊んでるなんてすごい!

人見知りがマシになったとはいえ、さすがに泣いてるだろうと思ったのにこれですよ。

いやはや…ベビーシッターさん恐るべし。。。

しかも、終わった後に、何時にオムツ変えたか、何時にどんな遊びをしたか、といった詳細なレポートを送ってくれます。

3時間しか預けていないのに、こんなにも丁寧なレポートを送ってくれるなんて、ちょっと感動しました(笑)

今回お願いしたベビーシッターの料金

今回、ベビーシッターさんを呼んだのが夜だったので、夜間料金が別途かかった結果、今回の派遣でトータル5,000円ぐらいでした。

そこそこお値段張るなーとは思ったんですが、ベビーシッターさんの実力ゆいどんの笑顔を見ると、頼んでよかったなーと思いました。

ベビーシッターをお願いした感想

今回ベビーシッターを実際に試してみて、ベビーシッターに持っていた不安は全部消し飛びました。

・家にベビーシッターさんを呼ぶのに対抗がある
 →家だからゆいどんも慣れるのが早かったのかも。しかも嫁がベビーシッターさんが来る前に家を片付けたので家がいつもよりキレイになった(笑)
・赤ちゃんが慣れるのか心配
 →ベビーシッターさんの実力で全く問題なし!
・何してくれるかよく分からない
 →後からレポートで何したかを全部教えてくれるので安心
・しかも、どうやって呼ぶの?
 →キッズラインを使えば身元が保証されてベビーシッターさんを簡単に呼ぶことができる。しかも、ユーザーからの評価を見て選べるので、間違いない!

 

我が家の今後のベビーシッターの使い方としては、毎日とか毎週とか継続して呼ぶのではなく、病院に行くとか平日にゆいどんを誰かに見てもらわないといけない!という時にピンポイントでお願いするという感じだと思います。

紹介クーポンコードを置いておきます!

紹介クーポンコード「kids_0101790888」

このコードを使って登録すれば、3,000ポイントがもらえるので、初回はほぼ無料でベビーシッターさんをお願いできると思います!

今回の記事で皆さんのベビーシッターに対するハードルが高い少しでも下がって、海外みたいにベビーシッターが当たり前の世の中になればいいなと思います!

では、楽しい育児を!

 

キッズラインを試してみる

 

インスタはこちら

コメント