実際にやったから分かった!オンライン誕生会で子供をお祝いするおすすめのポイント2選!

スポンサーリンク

こんばんは。どんパパです。

先日、ゆいどんの2歳の誕生日をお祝いしました。

今年はコロナでなかなか直接会ってお祝いができる状況ではなかったので、オンライン飲み会ならぬ、オンライン誕生会を開催しました。

お家でお祝いの雰囲気が出るよう、手作りのガーランドを飾ったりして、ばっちり決めてみました。

色々と試行錯誤した結果、とても楽しい誕生会になったので、ビデオ通話で誕生会をするときのおススメのポイント2つと、手作りガーランドの作り方をご紹介したいと思います!

まずは当日の様子から・・・

誕生日当日の様子はこんな感じでした。

1 オンライン誕生会(ビデオ通話)

我が家はマイクロソフトのSkypeを使ってビデオ通話をしました。

マイクロソフトのアカウント(無料)さえあれば、Skypeができる者同士、誰でも無料でグループのビデオ通話ができます!

それでは、子供が主役のビデオ通話をするときにオススメしたいポイントを2つご説明します!

ポイント① 通話相手の映像をテレビに映す!

ビデオ通話はスマホで手軽にできますが、大人数でやると画面が小さくて何が何だか。。。という感じになっちゃいます。

子供が見るとなるとなおさら。

そこで我が家はノートパソコンからSkypeに接続をして、その画面をテレビに出力することで、大画面でビデオ通話をしました。

上のマンガ4ページ目のような感じです。

もちろん、LINEやZoom、Google Meetといったみんなでビデオ通話ができるサービスであればなんでもOKです。

自分が使い慣れているサービスをみんなに使ってもらうのがベストですね。

最近のノートパソコンはHDMI端子がついているので、HDMIケーブルでテレビと接続するだけで画面も音声もテレビで流すことができます。

スマホしかない場合でも大丈夫です!

ちょっとお金はかかりますが、テレビに接続できるケーブルを買ってくれば、簡単にスマホの画面をテレビに出力できると思います。

詳しくは「使っているスマホの機種(例:iPhone X)+外部出力」といったワードでググってみてください!(丸投げ 笑)

3人で小さいスマホの画面をのぞき込まないで済みますし、子供がスマホ自体に気を取られずに誕生日会に集中できるので、めちゃくちゃおすすめです。

ポイント② 固定カメラと手持ちカメラの2台を使う!

たとえ自分のお誕生日会でも子供は自由気ままに動きます。

パソコンでビデオ通話をしていたり、スマホをテレビに接続している場合、カメラを自由に動かすことはできません。。。

そこで、テレビに接続しているカメラは固定カメラとして全体が映るように調整して、自分(または奥さん)のスマホを手持ち撮影用のカメラとしてビデオ通話のグループに別のユーザーとして参加させました。

こうすることで、子供の近くで撮影する映像とリビング全体の俯瞰的な映像の2つを映すことができるので、画面の向こう側にいる両親も臨場感が得られるようになると思います。

実際、両親からも”ゆいどんの表情を間近にみることができてよかった!”、”何が起こっているかすぐわかって楽しかった!”とコメントをもらいました!

2 手作りガーランド(飾り付け)

インスタでゆいどんが飾り付けをはがしている画像を載せた時、フォロワーさんから

そのガーランドどこで売っているんですか?

とコメントを頂きました。

アップした写真がこれです。

そこで、作り方のご紹介やデータをブログにアップしようと思ったのですが、結構記事が長くなってしまったので、別の投稿にしました!

 

コロナの影響で家族や親せきになかなか会えなかったため、試行錯誤してお誕生日会をしてみました。

こんな状況じゃなくても、どうしても誕生日にみんな集まってお祝いができないときもあると思います。

そんな時にもあきらめずに、いろいろなアイディアを駆使すれば、十分に楽しい誕生日会ができると思います!

何かを我慢しないといけないときこそ、どうやったら楽しくなるか、色々工夫してみてはどうでしょうか?

最近上手に2ができるようになったゆいどん

では、楽しい育児を!

 

インスタはこちら

コメント